オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

心療内科の取り組み

心療内科や精神科において、診療だけではなく、カウンセリングをしたり、デイケアに参加したりできるクリニックがあります。
うつ病などの精神疾患の治療は主に投薬治療が中心になっています。
薬によるサポートで快方へ向かう患者は多く、効果的な治療法ですが、それに加えて、カウンセリングやデイケアを行うことによって社会復帰や再発防止に役立つことがわかってきています。
その中で効果が高いとされるもののひとつに、心理カウンセリングのひとつである、認知療法があります。 (さらに…)

カウンセリングの効果

最近はうつ病になる人が増えていて、心療内科の割合も増加傾向にあるようです。
うつ病の治療方法の代表格は薬物療法ですが、うつ病の場合は精神的な病気ですから、物事の考え方や心理状態が大きく病気と関係してきます。
ですから、単純に薬を服用していればうつ病が治るかというと、そう単純な問題ではないようです。
心療内科などでは治療の一環としてカウンセリングを行っているところもあるようです。 (さらに…)

危険な産後うつ病

最近、心療内科のカウンセリング受診者で増えているのが産後うつ病です。
通常、マタニティーブルーといって、産後2週間程度はうつ病の状態におちいることがあるのですが、それが治らずに何か月も続き生まれた子供の面倒すら見られなくなってしまうというものです。
通常、うつ病は精神科の領域なのですが、ホルモン異常や、インターフェロンなどの免疫療法剤の副作用による、身体の異常から生じるうつ病は、精神療法などのカウンセリングが有効ではなく、心身症であることから、心療内科の範囲内となります。 (さらに…)